子供は中学生に!」
ー札幌市 Mさんー

我が家にキャンピングカーが来て、はや2年。
小学生だった子供は中学生になり、部活の合間を縫うように出かけた旅は、2年間で10数回?
10歳になった車の車検もたいした症状もなく終わり、
今年の部活の試合も全て終わったところで、さあどこへ行こう!
「函館のおすし!!」

すっかり気に入ってしまったK回転寿司めざして、
9月13日出発。今年も紅葉には一歩早い南へ・・・。

今年は焼肉も一回しかできなかったから、途中で是非焼肉を!
という全員の要望で、2日目は大沼のキャンプ場を目指します。
途中、森町のスーパーで肉と野菜、飲み物を買って、昼過ぎに到着。

風もなく穏やかな気候は、なんて焼肉日和なんだろう。
このときばかりは口ばかりのダイエットも忘れて食べる食べる、そして遊ぶ。
大きなお尻の中学生たちは木登りに夢中。
どこからか拾ってきたロープでブランコをつくったり、カラスと戦ったり、
いくつになっても退屈しない人たちだ。


夜はキャンプ場から2キロほど走った留の湯温泉でさっぱり。
蛇口からの水量、湯量がちょっと情けなくて残念だったけど、
焼肉の後のお風呂はそれでも欠かせません。満足満足。

翌日は、念願のおすしを食べに食べて満身幸福。
夜まで市内をあちこちブラブラし、今年こそは夜景も見てみよう。
・・・と、10時まで待って函館山に登ったものの、
連休だったせいか駐車場が満車でそれを待つ車が行列。
ここで一泊はとても無理と、夜景を満喫した後「YOU・遊・もり」まで直行。
函館山の雑踏に比べて、「YOU・遊・もり」の静かなこと。
安心して熟睡。明日の予定は未定なので今日はゆっくり寝よう。


車がなかったら中学生の子供とこんな風には出かけないだろうね。
今年も我が家のキャンピングカーに感謝・感謝。
朝寝坊した翌日は、子供達の要望でニセコを回ってまた食べて食べて、
余市で果物を買い込んで帰宅。

夕飯はもうお茶漬けでいいや、と体中満腹の気分でした。