「ちょっとひと風呂!」
ートライエックス・吉田ー
「ちょっとひと風呂!」

夏休みやっとやりくりして8月16日から18日までと決定。
まあ、これが8月13日でしたから予定と言ってもあまり遠出は出来ません。
道内で今まで気になりながら行けなかったところが何箇所かありその中で比較的
近く楽しめそうな所と言う事でトムラウシのヌプン(沼の原)温泉で
露天風呂&ビール三昧を予定。

温泉と噴出している源泉

登山用避難小屋(非常用でキャンプで使用はちょっと!)とトイレ (トイレは使用可能)
16日いざ出発と思ったところがあいにくの雨。
場所によっては大雨注意報も出たので家でビールに急遽予定を変更。

17日天候も落ち着いたのでメル(コーギー犬)と出発。
数年前土砂崩れで通行不能になったりしたので、多少閉じ込められても困らないようにと
ビールと犬のえさは多めに用意。
噴出しているお湯でレトルト食品の調理も可能と聞いていたのでチャーハンやら赤飯など
そこいらにあった物をひとまとめに持って行きました。

行きは道央道の滝川から狩勝峠、帰りは日勝峠とどちらも札幌から250q前後です。

午後に到着、数台の車とバイクが夕方まで入れ替わり立ち代り、
みな比較的短い時間で入浴を済ませるとさっさと帰ってしまいます。
駐車場と温泉を結ぶ丸木橋
夕方、一段楽したところで温泉に、透明なすべすべしたお湯です。
丸太小屋の脱衣場から少し離れたところの岩から源泉が噴出しています。

もうもうと湯気が上がっていますのでおそらく100℃に近い温度だと思いますが、
横を流れる川の水で調整して好みの温度に出来る様になっています。

のんびりしてりるとバイクが1台、関西から毎年ツーリングに来ているとのこと
世間話をしながらこちらは泊まりですのでビール。
脱衣小屋と湯船
夜はちょっと肌寒く寝袋にもぐりこんで、BS放送でオリンピックを見ながらゴロゴロ。
うとうとしながらふと空を見上げると満天の星空、
ビールと懐中電灯を持って早速温泉に。
お湯を調整して懐中電灯も消ししばらくすると眼も暗さに慣れてきて星が本当に
きらきらと輝きだしました。

大宇宙の中の小さな小さな大満足。
ヌプンへの道標、ここからダートの林道を15kmぐらいでヌプン温泉。
ヘッドライトを点灯、ゆっくり。
分岐点より約3キロ地点を左折(道標なし)
これをうっかり道なりに直進するとだんだん道が細くなり・・・・

熊はいないと自己判断しましたが要注意です。