我が家のキャンピングカーライフ
ー石狩市 Sさんー

我が家の家族構成は私(夫)と妻、娘(1歳半)そしてラブラドールレトリーバーの3人と1匹です。
子供が生まれた2004年、大きな犬と乳児を連れてはどこにも遊びにいけないと思っていました。
しかし偶然にもトラベルトレーラーに出会い、これなら!と思い衝動的に購入しました。

トラベルトレーラーはそれなりに快適で楽しく遊んでいましたが、
所有していた期間のほとんどが冬で、出掛けるたびに命がけ?の状態でした。

自走式のキャンピングカーなら違うかも?と考え、何台かの候補車を販売店で見せてもらいました。
そこでTRY−Xで私の考えや遊び方、そして他のお客さんの話を聞き、
ますます興味が沸いてしまいました・・・が購入には至らず春のキャンピングカーショウに行き、
そこでいろいろな車を見て予算も考えアトム405に決定しました。

決めてしまえば早く欲しいもの、吉田社長に無理を言って5月の連休前に納車してもらいました。

自走式は連結の儀式も必要なく、休みが決まれば即出発が可能でとても楽になりました。

納車してからは知床や稚内、季節の美味しいもの食べに行こうツアーを計画し、
道内のイベントやお祭りに行くことができ6ヶ月で30泊することができました。

中でもやはりTRY−X会の集まりが楽しく【イカ○タ】兄さん姉さんに遊んでいただいてもらっています。 ※ ○のなかは(シ・レ?)

乳児や大きな犬がいても遠出できるアトム405はとても便利です。
走行中、子供がぐずればバンクベッドで寝かし(本当はダメなんですよね・・・)、
オムツを取り替えても手が洗えます。

犬の飲み水、私のアルコールも冷やしておくことができ、食糧貯蔵も可能で数泊する遠出でもお財布に優しい旅ができるようになりました。 (これは本当に助かります)

また、我が家のスタイルは土日の休みを利用するとき、出発を金曜日の夜子供をお風呂に入れてから出掛けます。
子供をベッドに寝かせ(妻も一緒)ちょっと寂しい犬とのドライブを夜中まで楽しみ、適当なところでP泊。
翌朝出発すると、目的地へ道内であれば殆ど午前中に着き、遊べる時間が増やせます。

私は石狩市に住んでおり、車はアトムしか所有しておりません。
買い物や子供の病院など徒歩圏内にはなく、全部1台でこなしております。

最初は妻も不安がっておりましたが今ではすっかり慣れたもので、子供のサークル活動など最近では私より多く運転しております。

高さ制限のある屋根つき駐車場以外は普通の車と変わらず、むしろ以前乗っていたデリカより小回りが利き、バックもモニターのおかげで苦になりません。

キャンピングカーは普通のサラリーマンの私にとってはとても高価なものだと思ってます。
しかしそれ以上に楽しい経験をさせてくれる、今となっては必要不可欠な車であり道具でもあります。

苦労は屋根の雪下ろしかな・・・

セカンドカー購入も考えましたがそのお金があるならもう少し大きい車にしたいねなんて妻と話しております。

我が家のキャンピングカーライフは始まったばかりですが今後もウチらしい楽しみ方でやって行きたいと思っています。

購入に悩んでいる方、手に入れて一緒に遊びに行きましょう!