冬も楽しむ仲間たち
ー札幌 Sさんー

キャンピングカーと共にもう11年がすぎ、我が家の子供達も大きくなり
家族5人で出かけるのがめっきり少なくなり淋しくも感じますが、
子供の成長を見るのも楽しいのでよしとしよう。

今ではトライエックス会の大会だけが唯一5人が集まるキャンプになりました。

冬はよくスキー場に泊まったものだが、ここ数年はご無沙汰になり
何か冬の新たに楽しむ旅が出来ないものかと考えていたら、
苫小牧アルテンで冬のキャンプを楽しもうという企画が持ち上がった。

キャンプといってもキャビンを借りての大宴会です(たまにはこの様なスタイルもいいかも)。
今回は10家族20人の参加であり、言うまでもなく賑やかに始まりました。

実はこの企画、1月に実施する予定でしたが、なんとバンガロー・キャビン全て
予約でいっぱい。アルテンはすごい人気ですね。

キャビンを2棟借りて夕方から早々に盛り上がりを見せてきました。

普段ならBBQで乾杯というところだが今回は屋内での宴と言うところもあり
料理は、きりたんぽ鍋・豚汁・焼きそば・手製のたくあん・サラダ・焼き鳥それにその場で揚げた
ザンギ、ダッチオーブンでの手羽先、つぶ・刺身etc・・・ ん〜全部食べれない。

ここで威力を発揮したのがガスのホットプレート、用途も多様。
1車に一台いいかも・・・ 
さらに子供達にはゲームを用意しての新メニューがたくさん、楽しい一時。


時間を忘れ夜遅くまで続いたのは言うまでもなく・・・
ちなみに私は子供より早く寝てしまった(残念)

今回参加してくれた仲間は、札幌のS車・M車・苫小牧のI車・O車・S車・H車・I車・O車・新冠町のO車。

みなさん今回は楽しい時間を本当に有難うございました。

自分の流れ、家族の流れ、キャンピングカーの流れ、毎年流れは変化していくが
遊ぶという流れは昔のまま何も変わらない。

変わったと思うのは昔の遊びを忘れているのかもしれない。
いつしか忙しさの中でどこかに置き忘れてきたかもしれない。

ふと思い出せばいい。
ふと懐かしさに足を止めればいい。
時間は自分の中でどうにでも出来る。

これからも家族と共に遊んでいきたい。
仲間と共に遊んでいきたい

みなさん今度はどこで遊びますか。