「忙しいからキャンピングカーで・・・」
ー札幌市 Nさんー
週休2日制が定着して、週末は連休のお宅が多いと思います。
我が家は残念ながら土曜日も13時まで仕事があり、
おかげで連休が少なく、遠方には出掛けることが困難です。

そんな我が家に強い見方がキャンピングカーです。
キャンプにも釣りにも使いますが、一番の使い方は土曜日に走れるだけ走って、車中泊し、翌日に観光するという方法です。

もっとも、月曜日も休みの時に限りますが。

11月1日の土曜日は仕事が14時までかかってしまい、出発も16時。目的地は知床です。

日勝峠を経由しましたが、新しいエンジンのおかげでストレス無く走れます。
ゆっくり走るのが好きなので、登坂車線を走りますが、制限速度からでも加速が可能でした。

途中の食堂で夕食を取り、未明に羅臼着。
FFヒーターを点けて暖かくなった車内で、少しアルコール&つまみを食べてから布団に潜って、お休みなさい。
2日はゆっくり起きて、まずは道の駅を見学。
知床峠はすでに閉鎖されていたので、半島の根っこまで戻って次はウトロへ。

途中、鮭釣りの人たちが大勢おり、車を止めてちょっと見学。・・・.でも釣れてなかったようです。
川にも鮭の姿は見えませんでした。
ちなみに私は2年連続で鮭釣りボーズ!でした。

ウトロでもまずは食事&道の駅見学。そして今回の第一の目的地知床五胡へ。

途中は蝦夷鹿の宝庫!こんなに多数の、しかも間近で見たのは初めてです。
五湖のうち残念ながら3-4湖は閉鎖されており、1-2湖のみの見学となってしまいました。
ですが湖から見える知床の山にはすでに雪がきれいに積もっており、満足の行く写真が撮れた・・・.と思います(私は普通のデジカメ、妻は一眼レフ・デジカメです!)。

そして次は今回の本命、知床プリンス・ホテルです。
キャンピングカーで出動とはいえ、我が家では旅行中はホテルに泊まることもあります。
ただし、宿泊客とは思われずに、日帰り入浴客用の駐車場に案内されることがありますが。

道内ではあまり高いホテルに泊まったことはありませんが、
値段に比して、温泉・食事とも満足のいくものでした。

3日はまずは斜里町へ。
博物館・美術館を期待していたのですが、なんと月曜日は定休日!普通は定休日が祝日の場合は臨時に営業すると思っていたのですけどね。
でも、誰も居ないので、名刺用の写真を気兼ねなく撮ることが出来ました。

更にオホーツク海沿いを北上。小清水原生花園に寄りましたが、当然花は咲いておらず、工事の人が寂しく仕事をしているだけでした。
網走から内陸に入り、北見峠を越えると、なんと雪が降っていました。さすがに夏タイヤのままで、少々不安を覚えましたが、スリップすることもなく何とか無事に帰宅することが出来ました。

今年はすでに1月10日―12日に函館・湯の川プリンスホテル渚亭に行ってきました。
次の予定はまだ立ててないのですが、夏休みを除くと連休はあと5回、どこに行くか、今から楽しみです(夏休みは妻の妹家族の接待、ゴールデンウィークは東京のルーブル展に行くことが決定、だそうです。あと4回しかない・・・.)。

トライエックス会のお花見会、観楓会には行けそうもありませんが(10月11日―12日なら行けるのですが・・・)、総会には夕方から参加しますので、皆さん、よろしくお願いいたします。