「キャンピングカー最高!」
ー旭川市 Sさんー
なぜキャンピングカー? 何処がいい? って言われても・・・一言では言えない・・・
スタイリング、装備、使い道・・・次から次へと楽しみが出てくるのだから!
そして今完全にはまっている、ロックだ! まるで猪木の卍固めを、決められている様だ。
(例えが古くてゴメンナサイ)

家族・・・

私♂45歳 ごく普通の会社員 掃除洗濯と温泉が好き   
妻♀40歳 自営業 土日曜日は仕事の為たま〜にしか出動できない    
長男♂10歳 小4年 EXILEとヒップポップダンスが好き    
次男♂4歳  保育園 ポケモンとブロック遊びが大好き
キャンピングカー・・・アトムAガソリン4WD 
(オプションでFFヒーター・サイドオーニング・カセットトイレ)

キャンピングカーとの出会い・・・  

4年前の2月「キャンピングカーを見に行こう!」と家族で札幌市内を走り回り最後にたどり着いたトライエックスで1台の中古小型キャブコンに出会ってしまう。

それから毎年2月になるとなぜかキャンピングカーを買い替えたくなる。
「雪が降ると妻はそろそろ始まるので怖くなると言う」僕は楽しいけど。

キャンピングカーの改造・・・  

改造しなくても良いのだが、より一層使いやすさを求めて小さな改造を楽しんでいる。
TV取り付け、収納庫に棚増設、シートカバー、バンクベッドの落下防止網、カーテン等などなど。

「次は何処をやるか?」考えている時が一番楽しい。秘密基地で遊んでいるみたいだ。
温泉・・・

温泉大好き家族である、何処へ出かけたときも必ず「温泉、何処へ行く?」と子供が先に言う。
ガチャガチャが欲しいのは分っているのだ!

我が家には各自温泉バッグがある。セット内容はバスタオル・ハンドタオル・歯ブラシ・シャンプー・ソープ系等であり、この温泉バッグは何処へ行く時も必ず持参される。

今、我が家は、泉質アルカリ性温泉ブームだ。美肌の湯でツルツルになっちゃうゾ〜

留辺蕊町塩別つるつる温泉・芦別スターライトホテル・丸瀬布マウレ山荘・黒松内ぶなの森等は、入った中ではすばらし〜〜ツルツル感だ。

まだまだ訪れていない温泉が沢山あるので、これからもキャンピングカーでの温泉めぐりは止まらない! 止められない!

道の駅・・・  

我が家はキャンピングカーなのに、あまりキャンプ場に行かない。
すぐに移動できる道の駅でお世話になることが多い。
新しくとても綺麗な所も沢山ありキャンピングカーには嬉しい施設だ。

最近ゴミやマナー問題でキャンピングカーが攻められている様なので極力静かにしているんだけど・・・
そんなに悪くないと思うんだけどキャンピングカーの人達・・・

よく利用するのは、恵庭市の「花ロードえにわ」だ。
国道沿いで多少うるさいが近くには24時間食事が出来る所やガソリンスタンドもある。
トイレも清潔に管理されていて安心です。 もしもアトムAが駐車しているのを見つけたら、うちの車だ。
たぶん・・・

仕事が終わると出発!休みの前日から目的地近くの「道の駅」で仮眠を取り休日をフルに楽しむのである。

酒・・・   

酒はやめられない!! だがキャンピングカーが我が家に来てからは、めったに飲みに出歩かなくなった。
月3回位が、年3回に減ったのだ(家で飲むから、酒の量は変わらないけど)

週末に出かけるためには飲みに行っている場合ではないからだ。

しかし目的地に到着して、寝る前に飲む酒はひじょ〜にうまい!小林酒造「北の錦」・金滴酒造「新十津川」

早起き・・・  

朝は早い。日の出と共に起き上がる男だ!夏はAM4:00には準備OKだ。
洗車、改造、等など、やりたいことは山ほどある。だけど夜寝るのは早い!子供より先におやすみーZZZ

旅・・・  

旅と言えば「キャンピングカー!」というのは僕だけか?(ホテル泊も大好きだけど)

家で、じ〜っとしていられない家族で、時間があるとすぐ出かけてしまう。
数日キャンピングカーで過ごし、家に帰り「さて、ゆっくり寝よう」と思い布団に入ったが、違和感が・・・

家族も同じタイミングで「キャンピングカーのベッドの方が眠れるヮ、今から車で寝る?」
である。本当に気持ちよく眠れるのは何故だ?

2008年最大の目標であった「海を渡る〜」でゴールデンウイークを利用して青森へ4泊5日で行った。

高速フェリー「ナッチャンワールド」にも乗船したし、弘前城にも入ったし、東北自動車道で岩手県の道の駅「雫石あねっこ」まで行ってUターン。

青森って本当にリンゴの木が沢山あったョ。
時間に縛られないキャンピングカーだから気軽にこんな所まで来れたな〜。

走行距離1335km 燃料135.23Lでした。
温泉は「いかりがせき関の庄温泉」「雫石あねっこ橋温泉」「浅虫温泉」「ぶなの森」

夏には、上士幌町のバルーンフェスティバルに4歳〜45歳男3人旅をしてきました。
全国からキャンピングカーやバイカーが沢山集まり、バルーンも夜空にライトアップ!
温泉は「上士幌町健康増進センターふれあいプラザ」「しほろ温泉」 夏休みを利用して、
芦別墓参り〜帯広豚丼「新橋」〜道の駅忠類泊〜中札内花畑牧場〜帯広柳月工場〜足寄1万発花火大会〜道の駅しほろ温泉泊。

家族全員参加の2泊3日温泉は「ナウマン温泉ホテルアルコ236」「オベリベリ温泉水光園」「しほろ温泉」他にも行ったけど、詳しい事は今度聞いてね!
最後に・・・

僕は通勤にもキャンピングカーを使う、往復22kmだけど毎日乗るので車の調子もすぐ分るし、大きさも感じない。そして昼休みの最高の熟睡昼寝をする。

よく「退職後にキャンピングカーを」と聞くが僕にはそれまで我慢できなかった。

子供が遊びに付いてくるうちに!自分が動けるうちに!
たぶん退職後も乗ってると思うけど・・・

思い立ったら出発!キャンピングカー最高!