「初めての道外旅行
ー苫小牧市 Mさんー

かねてより行きたいなと考えていたディズニーランド。 30周年ということもあり、
今回9月の連休に行ってきました。

仕事終えて、苫小牧からフェリーに乗り込みいざ仙台へ。子供達は初めてのフェリーだったので、
船内を探検したり、甲板に出て海の上を実感したり大興奮。

仙台に到着し、東北道で寄り道しながら4時間ほどで東京都内へ。まず目に飛び込んできたのは、
東京スカイツリー。子供達も大人の私達もおぅー、と大興奮。見ると上りたくなり、
浅草をまわる予定を繰り下げいざスカイツリーへ。

真ん前で車を止めることが出来、行ってみると人、人、人・・・・。
スカイツリーの整理券もらい(上がるための物)2時間ばかり時間が空いたので、タクシーで浅草へ。
仲見世通りでわらび餅や揚げまんじゅうを食べながら見てまわりお参りもしてきました。

押上に戻り、約2時間並んでスカイツリーに上ってきました。すっかり夜景となっていましたが、
とってもきれいで待った甲斐がありました。なんだかんだで降りてくると時間は22時過ぎ。

夕飯お風呂もそこそこに、ディズニーランドへ。ちょうど駐車場のゲートが開く時間で、入ってバタバタの1日が
終わりました。

朝起きて、気合いで入り口まで行くと、これまた人、人、人・・・。並んでいるときに小耳に挟んだのが、
前の週の連休が台風だったために、この週に人が集まったそうで。1時間並んで、やっと入場。

テンカーベルの魔法(入り口の音)にかかり、キャラクターグッズを買い、身につけ、すっかり気分は夢の国。

しかし、ファストパスも2時間待ち。ゆったり乗れるものをまわろうと、カリブの海賊、ウエスタンリバー鉄道、
ジャングルクルーズに乗りみんなで大興奮。合間にディズニーランドでしか食べられない物を食べ、
パレードも全部みて、本当に楽しかったです。

子供達も写真を撮り、見るものすべてに喜んでいました。人出がすごかったので、人気のアトラクションには乗れませんでしたが、1日閉園まで楽しむことが出来ました。

最後にミッキーマウスに家に行った時、ミッキーと会い、一緒に写真を撮る事が出来ました。こうして、あっという間の我が家のディズニーランドは終わりました。また来たいね、と話して。

帰りは、時間もあまり無いので宇都宮ICで降りて、道の駅うつのみや・ろまんちっく村で道の駅スタンプと少しの休憩をとり仙台まで帰ってきました。

末息子の靴がボロボロになり(ディズニーで歩きすぎたか・・・)、靴を新調し、フェリーへ乗り込みました。行きのフェリーで出会った家族とまた同じ部屋になり、小さな女の子と子供達が遊んでいました。

こうした出会いもよかったなと感じました。帰りのフェリーは、ちょっと揺れ、疲れもあってかあっという間に眠ってしまいました。

朝、苫小牧が見えてくると、急に現実に戻り、さみしい気持ちになりました。帰ってからの洗濯、片付け・・・・。

でも、子供達も慣れたもので、率先して手伝ってくれました。お土産もたくさん、誰にあげるとやら、帰ってからもにぎやかな我が家。

また、行けるといいなと思いながら、また頑張ろうと思っています。そして、少しでも子供達の心に残ってくれたらなぁと思っています。
こんな感じで、我が家の道外進出が終わりました。